脚と腕のムダ毛処理の注意は?

脚のムダ毛処理の注意は?

女性が悩んでいるムダ毛の箇所として、ワキの次に多いのが脚と腕です。
脚の場合、露出の多い夏の時期になるとスカートやショートパンツを履く機会が増えるため、手入れをする人が多いようです。

 

冬の時期はパンツや厚手のタイツを履くことが多いので、処理をしていない女性も多いようですが、毛深い女性の場合は、タイツの中から毛がはみ出すという人もいるようです。
そんなに毛深くなくても、ストッキングを履くと毛がストッキングに押しつぶされて、渦を巻いて見えることに悩む女性もたくさんいます。

 

脚のムダ毛の場合、ワキなどに比べると処理する範囲が広いので、ついカミソリなどで剃ってしまいがちですが、脚の場合は他の部位に比べて毛穴が大きいため、処理後の毛穴が目立ちやすくなります。
また、伸びてくるのも早いので、すぐにポツポツ毛が出てきてしまいます。

 

そこで、脚のような面積の広い部分の脱毛は、エステサロンや美容クリニックでの処理か、家庭用脱毛器での処理がおすすめです。
脚のムダ毛は、太もも(ひざ上)、ひざ、すね(ひざ下)、足の甲や指の4部位に分けられます。

 

太ももの毛深さを気にする人はあまりいませんが、脱毛をしてみると脚のツヤなどが違って見えます。
特に、太ももの裏側は自分でみることができないだけに、意外と毛が多く生えていることがあります。

 

太ももの裏側は、ミニスカートを履いた時に目立つ場所です。
男性の場合、女性を前からジロジロ見たりはしませんが、後ろからなら遠慮なく見てしまうという人もたくさんいます。

 

そんなときに、太ももの裏のムダ毛が目立っていたら、せっかくきれいな細い脚をしていても台無しです。
すねの部分は、脚のなかで一番目立つ部分です。

 

スカートを履くと、季節に関係なく人目につく部分となります。
しかし、意外と手入れを忘れるのもすねの部分です。

 

ワキの処理はきちんとしていても、すねの処理を忘れてしまう女性がたくさんいます。
メイクやヘアスタイルをきれいにしていても、すねのムダ毛が目立っていては台無しです。

 

面倒に思っても、きちんと処理するようにしましょう。
太ももやすねと違い、毛の生え方が違うのがひざの部分です。

 

脚の中で一番日焼けしやすい部分なので、黒ずみやすく、皮膚が硬いので、毛が毛穴に埋まる埋没毛にもなりやすい部分です。
そのため、太ももやすね以上に念入りにケアする必要があります。

 

脚の甲や指の毛は、意外と他人によく見られている部分です。
夏の時期に、きれいにペディキュアを塗って、オシャレなサンダルを履いても、毛が生えていたらとても目立つので気を付けましょう。

腕のムダ毛処理の注意は?

ワキの次にムダ毛処理をしたい箇所として、女性が希望するのが多いのが腕の毛です。
腕は、夏だけでなく冬の時期も、袖まくりをした拍子に見えることがあるので、一年を通してきれいにしておきたいものです。

 

また、処理がきれいにできていないと、周りの人に間近で見られる機会も多いので、とても目立つ部分となります。
毛深い人の場合は、ひじから下の部分だけでなく、肩や二の腕のほうにもムダ毛が生えていることがあるので、ノースリーブをきれいに着こなすためには、きれいな処理をする必要があります。

 

腕のムダ毛は、二の腕(ひじ上)、腕(ひじ下)、手の甲と指に分けられます。
二の腕部分は、あまり人目につく場所ではありませんが、ツルツルすべすべになっていると、キャミソールやノースリーブを着た時にきれいに見えます。

 

二の腕の処理方法としては、電気シェーバーや家庭用脱毛器がおすすめです。
伸びるのが早くて頻繁にお手入れをしなくてはいけないという人の場合は、エステサロンや脱毛クリニックでの処理がおすめです。

 

腕(ひじ下)部分は、身近にいる人の目に一番泊まりやすい部分です。
メイクやヘアスタイルをきれいにすればするほど、腕のムダ毛が目立っていると、そのギャップにがっかりされてしまいます。

 

腕部分は伸びるのが早く、手入れが頻繁になるので自己処理をすると肌を痛めやすくなります。
エステサロンや脱毛クリニックで処理してしまえば、頻繁な手入れの必要はなくなります。

 

毛が薄いタイプの人の場合は、電気シェーバーなどでの処理で十分です。
電気シェーバーの場合は、肌になにもつけずに処理ができるので、気が付いた時にすぐにケアできます。

 

手の甲や指のムダ毛も同じです。
比較的、男性の多くは指に生えている毛が目立っている人が多く、毛深い人の場合には手の甲の毛が目立っている人もいます。

 

毛深い人の場合は、エステサロンや美容クリニックでの脱毛がおすすめですが、少し目立つといゆ程度であれば、電気カシェーバーやトリマーでのお手入れをおすすめします。

 

女性の場合、男性のようにフサフサしているという人は少ないのですが、色が白いために黒い毛が特に目立つという人がたくさんいます。
人と向き合って話をする場合、ふと目が行くのが手や腕です。

 

冬場、長袖を着ている時期でも袖口のあたりからムダ毛が見えることがありますし、手の甲と指は一年中隠しようがないので、普段から気を付けておくことが大切です。