Oラインの脱毛をしている人ってどれくらいいます?

Oラインの脱毛をしている人ってどれくらいいます?

Vラインの脱毛なら誰でもやっておいた方がいいのは分かるでしょう。
水着を着るときにムダ毛がハミ出ていたら男性に幻滅されるでしょうからね。

 

しかし、Oラインとなるとどうなのでしょうか?
皆さんはOラインの脱毛をやっていますか?また、やっているのが普通なのでしょうか?

 

意外といるが、まだまだ少ない?

インターネットを使ってある程度調べてみた結果、Oラインを脱毛している人たちは思っていた以上にいましたが、全体でみると大した人数ではありませんでした。

 

やはり皆さん。最初はワキから始まって、ある程度、他人に見える範囲(重要な場所)を綺麗にしているそうで、Oラインなんてのに意識は大していかないのでしょう。

 

しかし、VラインやIラインの脱毛について感心がある人は、ついでにOラインもやるという人も少なくないそうです。どうせ3箇所やるなら、始めにいっぺんにVIOコースでやっておいたほうがいいでしょう。
中にはお友達の半分以上がOラインを綺麗にしているという人もいるそうです。

 

海外ではアンダーは常識

よく聞きますが、海外の場合だと男性でも女性でも、皆さん揃ってアンダーヘアを綺麗にしているらしいですね。日本ではそういった文化が一切なかったためか、ツルツルだと逆に恥ずかしいという人が多いです。実際にそういう風潮ですよね。しかし向こうは男性ですら綺麗にしちゃうんですから、日本の女性は最低限整えるくらいのことはしたほうがいいでしょう。

衛生的・快適になれる

特にVIOラインを脱毛した人は、「快適になった!」という人が多いです。
何故かというと、生理のときのムレが軽減されるから。
最近はムレにくい生理用品や下着がたくさん出ていますが、あの不快感を完全に消すのはなかなか難しいですよね。
しかし、VIOラインの毛がなくなることによってかなり軽減できるのだそうです。

 

また、毛がなくなるとそこに経血やおりものなどが付着しないので、やはり衛生的になります。
ムレの原因でもありますし、ただ単純に清潔にしやすくなるのです。

このことから、VIOラインの脱毛は人気パーツの中でも満足度が高い人が多いようです。

 

特に人から見えない・むしろ見せたくないI・Oラインについては全ての毛を脱毛してしまうことがほとんどのようですね。
サロンやクリニックでやってもらうのはなかなか勇気が要りますが、スタッフさんは慣れていますし、緊張するパーツであることもわかっていますので、リラックスできるよういろいろ話しかけてくれます。
体験した人の意見からしても「1回目は恥ずかしかったけど、2回目からは平気だった」「テキパキやってくれて安心した」など、意外に皆さん早く慣れているようです。
男性でも女性でも、ほとんどの場合同性のスタッフが施術してくれますので安心ですよ。

 

そう、最近男性もVIO脱毛をし始めているんです。
男性専門の脱毛サロンが少しずつ増えてきたのも、そのせいかもしれません。
「男の人って生理ないし、毛深いのが当たり前だから別にいいじゃない」と思うかもしれませんが、理由は女性と同じで「毛がないほうが衛生的だから」という人がほとんどの様子。
何年か前に男性のデリケートゾーンに塗るかゆみ止めのCMがありましたが、生理がなくても男性だって不快感を覚える事はあるのです。

 

VIOに関しては毛が太く密集しているパーツでもありますので、サロンやクリニックで施術してもらう場合は特に痛みを感じやすいパーツでもあります。
しかし、機材や施術する人の腕前、施術を受ける側の痛みに対する耐性などいろいろな要素によって変わってきますので、心配なら都度払いで1度様子を見てみるのがいいかもしれません。
クリニックの場合は病院ですので、痛みが心配であれば別料金追加で麻酔を使ってもらう事もできます。

 

「どうしても見せたくない!」「ちょっとでも痛いのはイヤ!」という方は、VIOにも使える脱毛器を使うといいかも。
それも怖いなら、最終手段としてVライン用のヒートカッターをオススメします。
IとOには使えませんが、Vを整えるなら痛みがないので安心ですよ。