脱毛するなら妊娠前に!

脱毛するなら妊娠前に!

女性の人生における一大イベントといえば妊娠・出産。

特に結婚したい方、既にしている方にとっては誰しも考える事ですよね。
最近はできちゃった結婚でゴールインするカップルも増えていますが、そんなときに困るのが脱毛について。
つまり「脱毛に通ってたのに、妊娠して通えなくなった」または「検診でムダ毛も見えちゃって恥ずかしい」というお悩みです。
できちゃった結婚がダメとはいいませんが、こういうときに困ってしまいますよね。

 

ですから、具体的な時期が決まっていなくても、いつか結婚・妊娠・出産をしたいなら脱毛は早めに始めておいたほうがいいですよ。
未経験の方だと、脱毛はすぐ済みそうなイメージがあるかもしれませんが、ほとんどの脱毛サロンは2〜4ヶ月おきの施術を10回前後繰り返して、ようやく全ての毛がなくなります。
パーツや元々の毛の量・太さにもよるので一概にはいえませんけれども、1〜2回で終わる事はまずありません。
ですから、2年前後はかかるものと思って脱毛を始めておかないと、妊娠までに間に合わない事も多々あるのです。

 

妊娠時は肌が敏感になっているため痛みにも弱く、ほとんどの脱毛サロン・クリニックで施術を断られてしまいます。
胎児へ直接影響するというデータはないようですが、痛み=ストレスによって間接的に悪影響を及ぼしてはいけないという理由です。
さらに、自己処理しようにもお腹が大きくなると自分では見えないパーツも増えてきます。
結果、定期健診や分娩時にはムダ毛ボーボーの状態……ということがかなり多いのだとか。

 

また、妊娠中はホルモンバランスが大きく変化するため、お腹が大きくなる以外にもさまざまな変化が起こります。
肌が荒れる・シミができる・歯が抜けるなどが有名ですが、ムダ毛が濃くなる人もかなり多いです。
そうなると、さらに産科の先生にボーボー状態を見られてしまう可能性が高くなってしまいますよね。

 

さらに、無事出産を終えた後も脱毛に行けるとは限りません。
断乳まではやはりホルモンバランスが通常とは異なるため、施術を断られるケースが多いです。
そうでなくても乳児のお世話には体力を使いますから、身体的に厳しいという理由も強いですね。
なら子供を預けて……というのもできなくはないですが、数ヶ月に一度定期的に預かってくれる人を確保するのがそもそも難しいという人が多いのでは?
それを防ぐためには、やはり独身時代に脱毛を終えておくのが一番ということになりそうです。

ムダ毛の処理方法は部位によって違う?

ムダ毛は、自己処理をすると肌を痛める恐れがあるので、なるべくなら自分で処理しないほうがいいと言われていますが、頻繁に処理をしなくていいような場所は、手入れの方法を十分に気をつければ自己処理をしても大丈夫です。

 

ワキのムダ毛は自己処理をすると、頻繁に処理をする必要が生じるため、手間や時間がかかるため、エステサロンや美容クリニックでの脱毛をおすすめします。
うなじや背中など、自分で処理しにくい部分も、エステサロンや美容クリニックがおすすめです。

 

ビキニラインは肌がデリケートな上に、カミソリなどで刺激を与えると肌が黒ずんでくることもありますし、抜いた後に毛が生えてくるとチクチクしてかゆくなるので、こちらも自己処理はしないほうがいいでしょう。
顔の産毛は処理しておくと、メイクのノリがよくなるので、ぜひムダ毛の処理をしてほしいのですが、処理を間違えると肌荒れの原因になるので注意が必要です。

 

エステサロンや美容クリニックで脱毛をすれば、自己処理の面倒がなくなりますし、エステサロンの場合は処理を繰り返していくうちに全体的に毛が薄くなっていって、ムダ毛が目立たなくなっていきます。
美容クリニックの場合は、脱毛の方法によっては永久脱毛をすることができるので、ムダ毛に悩まされることがなくなります。

 

しかし、エステサロンや美容クリニックの場合、自己処理に比べてお金がかかります。
自己処理の場合はカミソリや毛抜きを用意すればいいので、金額的には500円程度で済みます。
脇脱毛はお店によって格安で済みますが^^;

 

家庭用脱毛器を購入した場合も、最高で10万円くらいです。
ところが、エステサロンや美容クリニックは、最近価格がリーズナブルになっていると言われていますが、それでも1回に五千円〜一万円かかるのが一般的です。

 

エステサロンや美容クリニックの場合、部位によって値段が違いますし、脱毛の方法によっても価格が違います。
一番高いと言われている、美容クリニックでの全身脱毛は50〜60万円かかると言われています。

 

そのため、経済的な理由から自己処理をせざるを得ない女性の方が多いのではないでしょうか?
そこで、自己処理をする場合には、肌に負担をかけないように細心の注意を払ってするように気をつけましょう。

 

処理したい部位によって、気を付けたい内容が多少違うので、処理をする際にはよく調べてから始めるようにしましょう。
ツルツルすべすべのきれいな肌にするために処理をするのに、肌が荒れてしまって露出できないというようなことにならないようにすることが大切です。