実際に施術するときはどんな感じなのか?

実際に施術するときはどんな感じなのか?

Oラインの脱毛を決めて実際にエステも決めて、それで当日になったらどんなことをされるのか、
どんな流れで脱毛されるのかが心配な女性はいませんか?

 

そこで、管理人が、実際にOラインの脱毛などをしたことがある人たちのクチコミを調べてきました。

 

VIOそれぞれで体勢が違う

あるクチコミによると、VラインのときとOラインのときでは、施術を受けるときの体制が違うそうです。

  • Vラインは仰向けになった状態で脱毛。
  • Iラインだと仰向けになった状態で足をがにまたに開いて施術。恥ずかしいですね。
  • Oラインだとうつ伏せのまま、足を開く状態なんだそうです。

また、この書き込みをされた人はIとOがかなり痛かったとのこと。
やはりデリケートな箇所ほど脱毛時の痛みが増すのは避けられません。

 

裸でやりました

ある人は、病院でIとOのコースを受けたそうですが、隠すものは何もなく、
下半身何も身に付けていない状態で施術をされたそうです。

 

しかもOラインの脱毛については、うつぶせのまま看護師さんにお尻の肉を押し広げてもらったそうで。
こんなことを聞くと恥ずかしすぎてVIO脱毛なんてしたくなくなりますね。

 

エステと病院とだと違う

基本的に脱毛はエステよりも病院の方が効果があると言いますしその通りですが、
効果のほかにも色々と違う点があるみたいです。

 

ある人は、両方経験されていて、エステのデリケート脱毛だと使い捨ての紙パンツを履いて少しずらしながらの施術だそうでした。しかし、病院ではそういったことはなくて、やはり下半身全裸のまま施術を行ったそうです。

 

それで針脱毛をエステで受けていたせいか、病院の施術の方が全然痛くなかったらしいですよ。