Oラインの自己処理は厳禁!

Oラインの自己処理は厳禁!

Oラインって早い話が肛門の付近ってことになるんですけど、
やっぱりそういった体の奥底の部分はデリケートな場合が多いです。

 

Oラインもその例外ではなくて、ちょっとしたことで傷ついてしまうかもしれません。

 

そもそもどうやって処理するの?

基本的に後ろ側にある箇所を綺麗に自己処理するのは極めて難しいことでしょう。
ですから、カミソリなんかで処理していると刃が突き刺さることもあるかもしれません。
そんなリスクを負ってまで自分で処理必要はあまりないかと。

Oラインを綺麗にする効果って?

男性でもたまに言われているのが、Oラインの綺麗にする効果として汚れが付着しにくいというのがありますね。トイレに行ったときにすぐトイレットペーパーで拭くと汚れが取れるそうです。
ムダ毛は大切な部分を衝撃から守ってくれるけど、こういうときに邪魔ですよね・・・

トイレで毛抜きを使ったりするのは最悪

汚い場所で汚いシーンでガサツにお尻の付近のムダ毛を抜くのは一番やってはいけないことです。
毛を抜くと毛穴が開き、そこから雑菌が入り込みやすくなってしまうので。
もし晴れ上がったりしたらとても大変なことになりますよね。絶対にやらないようにしましょう。

 

 

やはりベストなのは脱毛エステサロンなどの専門店で、
VIO同時に全てを施術してもらえるコースで綺麗にしてもらうのが一番でしょう。

 

トップページでも紹介しましたが、エピレやミュゼではハイジニーナコースとか、
デリケート専用の脱毛コースがあるのであまり気負うことなく施術をしてもらうことができるはず。